彼氏彼女の事情

  • 全26話
  • OP: 天使のゆびきり
  • ED: 夢の中へ

wikipedia

『彼氏彼女の事情』(かれしかのじょのじじょう)は、津田雅美による日本の少女漫画、通称:『カレカノ』で、本作品は庵野秀明監督によりアニメ化され、テレビ東京系にて1998年10月から1999年3月まで放映された(全26話)。

感想

1995年に放送された新世紀エヴァンゲリオンがあるが, 同じアニメ制作会社であり, 同じ庵野秀明であるだけあって, あちこちにエヴァンゲリオン的演出が散りばめられている.

冒頭のこれからしてそうだもん.

ところでアニメの最初にこういうのを入れるの, 深夜アニメじゃ全く見ないよなあ. 夕方のアニメだったら今でもあるのかな?

原作はLaLa連載の同タイトル少女漫画. ギャグ多めと少し早めに感じるテンポの良さがあって続けざまに見ていられる. エヴァで培われたような少女漫画とは思えない硬派なカット(信号機!)による心象表現がかっこいい. ウテナにも通ずるところがあるけど, ウテナみたいに意味不明で終わらせてないので偉い. やりようによっては単なるのほほんとした, とてもアリガチな少女漫画であったかもしれないものを2020年になってから見ても真剣に見られるようになっている. ラブコメにギャグを入れたりかっこいい演出入れたりというのはシャフトの「ぱにぽにだっしゅ」なんかにも続いているのかもしれない.

関連動画