xtics/ytics

xtics ytics に関する設定を目的ごとに述べる. これらは自由に組み合わせらる.

Reference

刻み幅の指定

set xtics 5

こうすると 5 刻みで tics が作られる.

Gnuplot Produced by GNUPLOT 5.5 patchlevel 0 -10 -5 0 5 10 -10 -5 0 5 10 x x

刻みラベルの回転

set xtics rotate by 30 right

角度 (deg) とどこを中心に回転するかの指定. 角度は反時計回りで, 負数で時計回りに回せる. right キーワードでラベルの右端を中心に回転することを指定する. 省略すると左端を中心に回転する.

Gnuplot Produced by GNUPLOT 5.5 patchlevel 0 -10 -5 0 5 10 -10 -5 0 5 10 x x

ラベル文字列の指定

ラベル文字列と座標の組のリストを与えることで, 数字付きの tics じゃなくてラベル文字列を指定した座標に置く事ができる.

set xtics ("label1" x1, "label2" x2, "label3" x3)

Gnuplot Produced by GNUPLOT 5.5 patchlevel 0 0 1 2 3 4 5 6 zero two last x x