Debian GNU/Linux

INDEX

外部デバイスの設定

認識されてるデバイスの確認

   xinput
⎡ Virtual core pointer                          id=2    [master pointer  (3)]
⎜   ↳ Virtual core XTEST pointer                id=4    [slave  pointer  (2)]
⎜   ↳ Sony Vaio Jogdial                         id=8    [slave  pointer  (2)]
⎜   ↳ SynPS/2 Synaptics TouchPad                id=12   [slave  pointer  (2)]
⎣ Virtual core keyboard                         id=3    [master keyboard (2)]
   ↳ Virtual core XTEST keyboard               id=5    [slave  keyboard (3)]
   ↳ Video Bus                                 id=6    [slave  keyboard (3)]
   ↳ Sony Vaio Keys                            id=7    [slave  keyboard (3)]
   ↳ Power Button                              id=9    [slave  keyboard (3)]
   ↳ USB2.0 Camera                             id=10   [slave  keyboard (3)]
   ↳ AT Translated Set 2 keyboard              id=11   [slave  keyboard (3)]

左に表示されてる "SynPS/2 Synaptics TouchPad" がデバイス名、その右に id が数字で表示される. どちらかを指定して、設定を行える.

設定できる項目

   xinput list-props "SynPS/2 Synaptics TouchPad"
Device 'SynPS/2 Synaptics TouchPad':
Device Enabled (139):   1
Coordinate Transformation Matrix (141): 1.000000, 0.000000, 0.000000, 0.000000, 1.000000, 0.000000, 0.000000, 0.000000, 1.000000
Device Accel Profile (262):     1
Device Accel Constant Deceleration (263):       3.000000
Device Accel Adaptive Deceleration (264):       1.000000
Device Accel Velocity Scaling (265):    12.500000
Synaptics Edges (287):  1493, 5447, 1352, 4502
Synaptics Finger (288): 25, 30, 0
Synaptics Tap Time (289):       180
Synaptics Tap Move (290):       258
Synaptics Tap Durations (291):  180, 100, 100
Synaptics ClickPad (292):       1
Synaptics Middle Button Timeout (293):  0
Synaptics Two-Finger Pressure (294):    282
Synaptics Two-Finger Width (295):       7
Synaptics Scrolling Distance (296):     117, 117
Synaptics Edge Scrolling (297): 1, 0, 0
    (中略)
Synaptics Move Speed (299):     1.000000, 1.750000, 0.034037, 0.000000
Synaptics Off (300):    0
    (略)

例えば

xinput --set-prop "SynPS/2 Synaptics TouchPad" "Synaptics Off" 1

などとすることで、設定ができる. ちなみに "Synaptics Off" はそのデバイスを無効化する項目.

xinput --set-prop "SynPS/2 Synaptics TouchPad" "Synaptics Off" 0

で解除する.

Debian への Flash インストール/アップデート

sudo apt-get update
sudo apt-get install flashplugin-nonfree
sudo update-flashplugin-nonfree --install

フォントの追加

mkdir ~/.fonts
cp *.ttf ~/.fonts
fc-cache -fv # 単に fc-cache でもいいし、放っておいても、いつか勝手に認識される
fc-list # check

CD からの音楽ファイルの取り込み

CDからのインポート

Asunder を使う. 適切なデータ・ベース (CDDB) を併せて使うことで、曲を取り込む際に適切なタグを振ってくれる. 日本語CDDB として名前があるのが freedb 日本語 (公開して下さっている piro77氏に感謝します).

sudo apt-get install asunder
sudo apt-get install lame

次のように、URLとポートを指定する. 1つ目の freedb.freedb.org:8880 はデフォルトのもので、 2つ目の freedbtest.dyndns.org:80 は自分で追加したもの.

日本語のアニソンでも問題なく.

ID3タグ

曲タイトル、アルバム名、アーティスト名といったタグ付けは id3lib パッケージ (apt-get install id3lib) にある id3tag コマンドで行う.

しかしながら、 id3tag ではジャケット画像 (artwork) のタグ付けが出来ないので、 そちらには eyeD3 (pip install eyeD3) を使う. eyeD3 でもタイトルやアルバム名のタグ付けは可能だが、日本語に対応していない (Pythonで書かれたスクリプトファイルなのでどうにかなりそうだけど).

id3tag -s 'Music Title' -A 'Awesome Album' -a 'Our Artist' music.mp3
id3info music.mp3
eyeD3 --add-image=A.jpg:FRONT_COVER music.mp3