Exact Quantum Query Complexity of EXACT and THRESHOLD

量子計算

qbit 列 \(\{0, 1\}^n\) を入力とする、 二つの述語

であって、 計算量 (観測の数?) が

\(Q_E(EXACT_k^n) = \max \{ k, n - k \}\)

\(Q_E(Th_k^n) = \max \{ k, n - k + 1 \}\)

のようなものを定めた。

ちなみに、PARITYを同様の計算量で行うものは引用にある。