🔙 Back to Top

Tue Oct 22 20:17:22 JST 2013

Open Jtalk を使う

Linuxで何にでもフリーな音声合成ツール,Open Jtalk くらいしかない hts_engine は open_jtalk のコンパイルの時に既にインストールされてる必要がある MMDAgent_Example は,Open Jtalk で使えるような音声のデータ なくても音声データはOpen Jtalk にあるらしい

ref * http://www.geocities.jp/humanrace96/OpenJTalk.html * http://lingr.com/room/momonga/archives/2013/09/09


基本の前に,例外的に http://lingr.com/room/momonga/archives/2013/09/09 にある通り,hts_engine, open_jtalk, mmdagent のバージョン関係はすごく重要 最新のバージョンならいいなんてことはなくて 結局

これを使った - hts_engine_API-1.06 - open_jtalk-1.05 については,サイトを見てもリンクとか載ってなくて自分でググるしかない


基本的には http://www.geocities.jp/humanrace96/OpenJTalk.html の通りにすればいい.checkinstall ってなんだろう.普通に sudo make install した


具体的な使い方として 一つ目のサイトにあったperlのスクリプトとか意味不明なので,これまたどっかで拾ってきた こんなの

$ cat test
#!/bin/bash
VOICE=/usr/local/share/hts_voice/MMDAgent_Example-1.3.1/Voice/mei_happy
DIC=/usr/local/share/open_jtalk/open_jtalk_dic_utf_8-1.06
open_jtalk \
-td $VOICE/tree-dur.inf \
-tf $VOICE/tree-lf0.inf \
-tm $VOICE/tree-mgc.inf \
-md $VOICE/dur.pdf \
-mf $VOICE/lf0.pdf \
-mm $VOICE/mgc.pdf \
-df $VOICE/lf0.win1 \
-df $VOICE/lf0.win2 \
-df $VOICE/lf0.win3 \
-dm $VOICE/mgc.win1 \
-dm $VOICE/mgc.win2 \
-dm $VOICE/mgc.win3 \
-ef $VOICE/tree-gv-lf0.inf \
-em $VOICE/tree-gv-mgc.inf \
-cf $VOICE/gv-lf0.pdf \
-cm $VOICE/gv-mgc.pdf \
-k $VOICE/gv-switch.inf \
-x $DIC \
-ow /tmp/ojtalktmpvoice.wav \
$1
mplayer /tmp/ojtalktmpvoice.wav

$ cat input
こんにちわ こんにちわ こんにちわ こんにちわ こんにちわ こんにちわ こんにちわ こんにちわ こんにちわ

$ ./test ./input

気持ち悪い音声が流れる