Feb 23 2014

夢日記

春休みくらいの宿題で中学校の教師に三枚の自由作文の課題を出された。
二枚だけやって、三枚目を見ると問題文が無かったのに気づいた。

学校だかマンションだかの屋上にいくと、
管理人が掃除しているはずが、業者らしい複数人が掃除をしていた。
一度自分の部屋に戻って歯を磨きながらまた屋上に出た。
白い薬剤を撒いてるのをじっとみていたら話しかけられた。
年齢を聞かれて、手で答えると、23と32を間違えられて驚かれた。

逃げるように学校に行くと職員室のあたりで大学の知り合い達に会った。
私は彼らに何か聞かれたけど、
それよりも国語の課題について聞くと、
問題文が抜けていたと先生が説明していたそうで、問題文を聞いた。
古文にありそうな三つの語句を含む自由作文をする課題であった。