Apr 09 2014

BangPattern

http://abc006.contest.atcoder.jp/submissions/156826

@undvi Haskellでも末尾再帰最適化はされる。でも普通に書くと遅延評価のせいでサンクが大量に生成されてスタックが溢れてしまうのでBangPattersとかseqとか使ってサンクを潰すようにする。

— autotaker (@autotaker1984) April 6, 2014

このatに相当するもの、初めからどっかにないのかな.