Tue Apr 22 23:59:24 JST 2014

雑記

上に行くほど新しい



駅についてようやく財布を忘れたのに気がついた
財布の中に定期券を入れているのだ
家から駅までの往復は自転車で40分
今から取りに帰ってたら遅刻は決定だなと思っても
取りに帰らないわけにもいかないので
駐輪場に行き 自分の自転車をできるだけ早く見つけると家に急いだ
今来た道を帰る
どうせ 今走っているこの道もまたあとで逆に走ることになる
こんな虚しいこともない
そういえば行きに見つけた
道の傍らで猫が倒れていた
何かわからず でも もしやとも思って近づくと
目玉の飛び出した猫があった
車にでも轢き殺されたのだろう
それがたった今
綺麗になくなっていた
一体 誰が片付けるんだろう

「市役所にそういうのを片付ける専門の課があるんでしょうか」
と私が冗談っぽく言ってみるとレイカさんはいたって真面目そうに そうかもしれない と言った
更には「犬のフン」もそうなのかもしれない なんて言い出したので慌てた

たった財布ぽっちの質量のテレポーテーションと大量の汗のために
私は大変な労力を使った
それだけじゃないな
遅刻に必至の時間も手に入れた
そういえば財布を隠したのはレイカさんでしょう
おかげで探すのに手間がかかりました