Sat Jun 13 08:52:16 JST 2015

夏コミに当選していたらしい。
手元にははがきが届いておらず、直接私は確認していないのだが、
webの上では確認できるらしい。
私はまだ直接確認はしていないが。
実のところコミケ参加は遊ぶための口実なので、
適当な駄文を書いてお茶を濁すつもりである
今ちょっとネタを拾ったのでこんな感じの短い文をいくつか書いて短篇集としよう

二人が一枚の券を取り合って言い争っていた
そこにレイカさんが現れて、これからクジをして公平に取り合うことにしましょう、といった
レイカさんは本棚を漁ると、一番右端から、未使用の封筒を3つ取り出し、1つに券をいれる
「大丈夫よ、わたしは審判だから」
二人はそれぞれ異なる封筒を指差した。
自分の手元に引き寄せようとすると「封筒にはまだ触らないで」と言われた。
「感触で分かっちゃったら、つまらないでしょう?」
レイカさんは残った封筒を手に持ち、
「じゃあこれが、あたしのっていうことになるわね」と言って、
封筒を逆さにして振った。
封筒からは何も落ちてこない。空だ。
「あら残念。ところでお二人は、モンティホール問題って、知ってるかしら?」
意味を理解するのに、少し手間取っている間に、レイカさんは続けてこう言った。
「ルールを追加しましょう。もしお互いの同意が取れるなら、二人の封筒を、交換してもいいわよ」