Fri Nov 13 03:14:59 JST 2015

11/12 (Thu) の日記

信号に滑り込もうといい年してスーツを着た外国人。走ると某製のイヤホンが取れるらしく何度もかけ直していた

— 仕様書無しさん (@cympfh) November 12, 2015

日本で働く外国人がいる. 奇麗なスーツを着て、大人の象徴であるかのように髭を生やしている. こんな街に、魅力的な職があるんだろうか (自分の国で働かずに、という、意味だ (コンプレックスの象徴だ)).

近未来SFを描くのなら、自分の性別に関わらずに自由に制服を選べる中高生を配慮しないといけない

— 仕様書無しさん (@cympfh) November 12, 2015

スポーツをする女子中学生の中には、男子にしか見えない髪型をする人がいる. どう見ても男子が女子用の制服を着ている中学生がいた. しかも男子用の制服を着た男子と話していたから、紛らわしい. もしかしたら、本当に男子だったかもしれない.

どこかの昼ドラで見たことがある. 断固として女子用の制服を着て学校に行く男の子. 案の定イジメられる. GLBTをテーマにしたような安いドラマだ.

もう時代は平成なので、 気兼ねなく自由に制服を選べる近い将来があるかもしれない、 などと想像をした.

おじいちゃん傘杖

一日に二度、 ビニール傘の骨から開く構造より先を取った、ちょうど杖の部分だけを、 杖として使う、おじいちゃんを、見かけた. 一度は朝と一度は夕に.

場所はそう離れていないので、もしかしたら同じ人だったのかもしれない. 顔を覚えていないので、同じ人間だったかも、分からないのだ.

自愛と自重

現代語に訳すと、
「プライドと自虐ネタ」