Sat Apr 1 00:45:14 JST 2017

日記

先月の 3/20 が春分の日だったので、出掛けることにした. 外出自体は前々から企んでいたので本当は早起きして行く予定だったのに、 だからといって、早々都合よくその日だけ早起きするなんて無理で、 起きたのは 13 時だった. 慌てて家をで、地下鉄を乗継ぎ、新宿に行き、小田急に飛び乗った. 飛び乗ったというのは大嘘で、二十分に一本程度しか電車は走っていないので、 十分に時間の余裕はあった. 電車自体はすでに到着しており、発車時刻を待っている形であった.

終着駅まではとにかく長いので、Kindle で溜まってた論文を読んだり、マンガを読んだりして過ごしていた. それでも着かないのでドアの傍まで立って景色を眺めていた. 小田急の景色は最悪だと思った.

そのうちある駅で人が乗り込んできて車内は急に混みだした. 私が席に戻る前に全ての席は埋まっていた. 車内が混みだしたのはそれは目的駅に近づいてきた証拠であるから、電車はやがて終着駅に到着した. 乗客たちは次々に降車し、従って席も空いたので、私は当たり前の権利を行使した. 席に座ったのである. 逆に電車に乗り込んでくる人間よりも先に、既に車内にいた私が、席を自由に選ぶ権利があるだろう. 私は久々に座ることを許され、さて降りる駅を思い出そうとした.

江ノ島では江ノ島丼とハマグリと、刺し身盛りを食べた. ご当地の名前を冠したものはハズレだと思った. メニューを見ると「1-3月はシラスが禁漁のためありません」とあった. その日は3月ではあったが、シラスの収穫が無くは無かったようだ. ただ来るのが遅すぎたというだけで.